【超簡単】YouTubeの字幕を翻訳するアプリをご紹介します!

YouTubeの字幕を翻訳するアプリとは?

YouTubeの字幕を翻訳するにはVrewというアプリを使うことがおすすめです。

元々Vrewとは、動画の文字起こしツールとして、非常に人気のアプリです。

そのVrewが2021年の5月頃から字幕の翻訳を簡単にできるようになりました。

そこで今回はこのVrewというアプリを使い、YouTubeの字幕を翻訳する方法をご紹介します!

Vrewで字幕を翻訳する方法

まず、YouTubeで翻訳したい動画の文字起こしが必要です。

文字起こしの方法についてはこちらからご覧ください。

そして、この文字起こしした状態からわずか1分で翻訳をすることができます。

その方法は以下の動画をご参照ください。

 

  1. ファイルから「他の形式でエクスポート」を選択する
  2. 字幕ファイルを選択する
  3. 自動翻訳字幕から翻訳したい言語を選択する
  4. エクスポートを選択する

Vrewで翻訳できる言語数

Vrewには翻訳できる言語は、全部で109言語もあります。

英語や韓国語、中国語などの主要な言語はもちろん、アラビア語やタガログ語など一部地域のみの言語にも対応しています。

そのため、YouTubeで多言語字幕をつけたい人には特にオススメです。

それでは実際にVrewで字幕を翻訳する流れについてご紹介していきます。

字幕をYouTubeにアップロードする流れ

それでは実際に出力した字幕ファイルをYouTubeへアップロードしてみましょう。

YouTubeへ字幕をアップロードする方法としては以下の動画の通りです。

  1. YouTube Studioの「字幕」から字幕をアップロードしたい動画を選択
  2. 字幕の「追加」を選択
  3. 「ファイルをアップロード」を選択
  4. 「タイムコードあり」を選択
  5. アップロードしたい言語のSRTファイルを選択する

YouTubeの字幕をVrewで翻訳する方法のまとめ

いかがだったでしょうか?

以上の内容は少しでもお役になりましたでしょうか?

最後にYouTubeの字幕をVrewで翻訳する方法をまとめると以下の通りです。

①ファイルから「他の形式でエクスポート」を選択する
②字幕ファイルを選択する
③自動翻訳字幕から翻訳したい言語を選択する
④エクスポートを選択する

このようにVrewを使えば、簡単に字幕を翻訳することが可能です。

ぜひ、以上の方法でYouTubeに字幕をつけてみましょう!

それでは、またお会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!