VrewからPremiere Proへのエクスポートは1分でできます!

YouTubeの編集などで、VrewからPremiere Proへエクスポートしたい時があると思います。

そこで今回は、VrewからPremiere Proへエクスポートする方法について簡単にご紹介していきます。

Premiere Proへエクスポートする方法

Vrewで行う手順 → Premiere Proで行う手順 の順に紹介します。

Vrewで行う手順

  1. メニューのファイルを選択
  2. 他の形式でエクスポートを選択
  3. Premiere Pro xml を選択

 


以上の方法でVrewからPremiere Proへエクスポートするためのファイルを作成できます。

Premiere Proで行う手順

  1. プロジェクトファイル内でダブルクリック
  2. 先ほど書き出したxml ファイルを選択
  3. 緑の方のファイルをシーケンスに移動

補足事項

読み込んだファイルをそのままシーケンスに入れてしまうと、字幕がついているファイルと、字幕がついていないファイルの2つがシーケンスに入ります。

そのため、字幕がついている緑のファイルだけ読み込みましょう!

また、緑のファイルをシーケンスに入れて、そのファイル上でダブルクリックをすると、動画のように字幕が表示されます。

さらに、字幕をエッセンシャルグラフィックを使って、色や字体など編集することも可能です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日は、VrewからPremiere Proにファイルをエクスポートする方法についてご紹介しました。

この方法を使うと、Vrewで簡単に文字起こしをして、Premiere Pro内その文字の色や字体を変えたり、エフェクトを加える編集ができるようになります!

この作業には1分もかかりませんので、ぜひ試してみてください!

本日もブログを読んでくださり、ありがとうございます!

 

最新情報をチェックしよう!