Premiere Proのショートカットキーをカスタマイズする方法【1分解説】

今回は、Premiere Proのショートカットキーカスタマイズする方法について解説していきます。

この記事を読むことによって、編集しやすい位置にショートカットキーを設定できたり、
自分だけのショートカットキーを配置できるようになります。

ショートカットキーとは

 

Premiere Pro
初心者
カット作業やテキスト入力など、毎回毎回
キーボードとマウスを行き来して大変、何かいい方法ないのか?

 

Premiereの犬
そんな時は、ショートカットキーが有効だワン!
ショートカットキーはマウス操作でのメニューの表示や選択など
を省略して、
キーボードだけで効率的に作業できるんだワン!

 

動画編集をしていると、カット作業やテキスト入力で、何回も同じ動作を繰り返すことってありませんか?

そんな時は、ショートカットキーを使いましょう!

ショートカットキーを使うことによって、キーボードとマウスの行き来がなくなり、動画編集の作業が2倍以上早くなります!

ショートカットキーはデフォルトで設定されている

Premiere Proは、ショートカットキーがデフォルトで設定されています。

 

 

 

Premiere Pro
初心者
のキーの違いはなんですか?

 

Premiereの犬
は、Premiere Pro全体で使えるキーで、
は各パネル固有で設定されているキーだワン!
の両色あるときは、のキーが優先されるワン!

 

Premiere Proはショートカットキーが初めから設定されているため、実際に試して慣れるのが1番の近道です。

また、Windowsで「 Control」と表記されている場合、Macでは「command」のキーになるので注意が必要です!

ショートカットキーをカスタマイズする方法

ショートカットキーを自分なりにカスタマイズする手順は以下の通りです。

  • メニューバーからPremiere Pro(Mac)、編集(Windows)を選択する
  • 「キーボードショートカット」を選択
  • 検索欄で設定したいショートカットを探し、設定したいキーボードに割り当てる

 

今回は、キーボードの「X」【編集点を追加】というショートカットを追加していきます。

 


メニューバーのMacなら「Premiere Pro」、Windowsであれば「編集」を選択します。

 

「キーボードショートカット」を選択します。

 

③検索窓に【編集点を追加】と入力します。

の左の「⌘+K」と記されているのは、現在編集点の追加のショートカットは「⌘+K」に既に登録されているということです。

の部分をクリックし、「X」と入力します。

 

⑤右下にあるOKを押すと「X」に【編集点の追加】のショートカットの追加が完了です。

オススメのカスタマイズ

それでは、編集を早めるためのオススメのカスタマイズをご紹介していきます。

以下のキーボードの画像がボクの使っているショートカットキーの一覧です。

 

基本的に、左手だけで編集ができるように、カット作業で使うショートカットキーをキーボードの左側に集中させて配置しています。

そのため、キーボードの右側は、デフォルト状態と同じです。

 

オススメのカスタマイズ配置一覧

【編集点をすべて追加】「Z・・・全ての編集点を追加することができる

【編集点を追加】「X」・・・編集点を追加することができる

【ズームアウト】「A」・・・クリップを拡大

【ズームイン 】「S」・・・クリップを縮小

【前の編集ポイントまでリップルトリミング 】→「Q」・・・前の編集点から再生ヘッドまでをリップルトリミングできる

【次の編集ポイントまでリップルトリミング 】→「W」・・・次の編集点から再生ヘッドまでをリップルトリミングできる

【リップル削除】→「Shift」+「D」・・・リップル削除ができる

【複数フレーム前へ戻る】→「E」・・・指定したフレーム分を戻すことができる

【複数フレーム先へ進む】→「R」・・・指定したフレーム分を進めることができる

【前のクリップを選択】→「D」・・・前のクリップを選択できる

【次のクリップを選択】→「F」・・・次のクリップを選択できる

【Lumetriカラー】→「1」・・・Lumetriカラーのパネルを開くことができる

【エッセンシャルグラフィック】→「2」・・・エッセンシャルグラフィックを開くことができる

【エフェクト】→「3」・・・エフェクトを開くことができる

【エッセンシャルサウンド】→「4」・・・エッセンシャルサウンドを開くことができる

 

まとめ

以上、本日はショートカットキーを自分でカスタマイズする方法についてご紹介させていただきました。

また、今回ご紹介したショートカットキーの配置は、あくまで僕自身の使いやすいオススメの配置ですので、
「合わない」、「押しにくい」などあれば、自分にあった配置にアレンジしてみてください!

自分に合ったショートカットキーを設置して、高速で編集を進めていきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!