【オンライン留学】をしてみて感じたメリットとデメリット!コロナで留学に行けていない人必見!

こんにちは、成り上がりニートBlogを運営するみきやです。

高校生や大学生、そして社会人になってからでも、「英語を学びたい」「いろんな文化に触れ合いたい」と言って留学をする人、したい人が増えています。

僕もそんな大勢の中の1人でした。

しかし、現在コロナ禍によって、海外に留学をすることができない状況が続いています。

そんな中、今、オンライン留学というサービスの普及が加速しています。

そこで今回は、実際にオンライン留学を始めた僕が、オンライン留学をしてみて感じたことについてご紹介していきます。

オンライン留学のメリットとデメリット

オンラインビデオの普及や、コロナウイルスの影響によって、オンラインでの留学や英語学習が増えています。

そこで、僕がオンライン留学していく中で感じた、メリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 費用が安く済む
  • 働きながら英語を学べる
  • 生きた英語と長い時間触れ合える
  • オンラインでの講義以外は日本の世界

費用が安く済む

オンライン留学の最大の特徴は、費用が安く済むことです。

例えば、オーストラリアに半年留学に行く場合、授業料、生活費、交通費など諸々含め、少なくとも150万円ほどかかると思います。

しかし、オンライン留学の場合、月額3万円〜8万円ほどが相場となっており、半年で約30〜50万円と、お手頃な価格で英語を学ぶことができます。

また、僕が使っているオンライン留学では、電話営業をする代わりに英語が無料で学べます。

そのため、英語を学ぶためにかかる費用は実質0円です。

働きながら英語を学べる

海外だと留学をしている最中は、ビザの関係上、原則働くことができません。

しかし、オンライン留学であれば、日本でできるため、日本でアルバイトなど、働きがながら留学をすることができます。

僕も、午前中はカフェでブログを書き、午後から英語を学ぶという環境ができています。

生きた英語と長い時間触れ合える

外国人の講師と、1日何時間も講義ができます。

僕の場合、1日、5〜8時間ほど英語しか話せないという生活を送っています。

講義が終わってすぐであれば、簡単な日本語の問いに対して、頭の中で自然と英語で答えが浮かんできます。

もちろん、口に出すと嫌われるため頭の中に留めていますが、、

オンラインでの講義以外は日本の世界

オンラインで英語を学んだ後は日本の世界です。

そのため美味しい日本食を食べることができ、治安も良く安心して暮らすことができます。

コロナのようなウイルスが流行っている際には、非常に安心です。

デメリット

  • 海外の文化に触れることが難しい
  • 大人数形式の講義は意味がない
  • 海外留学と比べると英語に触れ合う時間が短い
  • オフラインの講義と比べてスムーズではない

海外の文化に触れることが難しい

オンライン留学は、実際に海外に行かないため、現地でしか味わえない文化や生活習慣に触れることはできません

外国人の講師の方とは、いろんな話をすることはできますが、オンライン上では限界があります。

現地ではどんな物を食べたり、どんな生活を送っているのか?また、それを自分の眼で見て、自分を見つめ直したりできるのが海外留学のいいところです。

また、知り合いのいない地で、言葉もろくに話す事ができない中の海外留学の経験は、今後の人生においても、「あの時よりましか!」というように精神面でもいい経験になります。

しかし、オンライン留学では、以上のような体験はできません。

大人数形式の講義は意味がない

オンライン留学の中には、大人数形式や、複数人の生徒で行うものがあります。

しかし、その形式の講義であれば、英語を話す機会が少ないので、意味がありません。

特に、英語が話すことができない人ほど、マンツーマンタイプの講義が有効です。

オンライン留学をする際は、必ずマンツーマンタイプの講義であることを確認しましょう。

海外留学と比べると英語に触れ合う時間が短い

海外留学に比べると、英語に触れ合う時間が短く、どれだけ多くても1日8時間が最大でしょう。

海外留学であれば、外出をした時も、ご飯を食べている時も、周りでは英語が飛び交っています。

しかし、オンライン留学ではオンライン中しか英語の世界はなく、パソコンを閉じると通常通り、日本の世界になります。

そのため、日常生活で使う英語やスラングなどは自力で学ぶ必要があると感じました。

オフラインの講義と比べスムーズではない

オンライン留学では、わからない部分をうまく伝えることができなければ、時間をかなりロスしてしまいます。

例えば、よく聞いても分からなかったり、質問の意味が理解できない場合、チャットで文章を打って教えてくれます。

しかし、この状況が多々あると、肝心なスピーキングの部分に時間が取れなくなってしまいます。

Q,オンライン留学で英語は上達するのか?

A,オンライン留学で英語は上達する

結論から言うと、オンライン留学で英語は上達します。

理由は2つあります。

理由①:英語しか話すことができない環境

講師には、日本語を話すことができない外国人の方も多く、話す言語は英語のみです。

そのため、嫌でも英語で質問したり、質問に答えたりしなければなりません。

日本語が通じる場合、つい楽な日本語で質問したり、日本語で答えたりしてしまいがちです。

しかし、それができないため、ストレスは溜まりますが、回数を重ねる度に英語が身につきます。

理由②:講師やカリキュラムが整っている

オンライン留学は、オンライン英会話と異なり、予めカリキュラムが組まれています。

初めに講師の方と目標を決め、カリキュラムを組むことによって、確実に英語を学ぶことができます。

また、講師の方がついていることによって、、分からないことがあれば質問ができたり、サボりにくくなったり、独学でするより、効率的に英語が学べます。

オンライン英会話との違い

オンライン英会話とオンライン留学の違いとして、講義の時間設定が異なります。

オンライン英会話の場合、1コマ25分が主流ですが、オンライン留学は55分を1コマにしていることが多いです。

また、オンライン英会話は、毎回講義を自分で予約する必要があります。

しかし、オンライン留学の場合、予め時間割やカリキュラムが決まっています。

予め決まっているとは言え、集中的に学びたいスキルや、講義を受けることができない日や、時間があれば調整をしてくれます。

日本で正社員として、働いているような人は、自分で時間を設定できるオンライン英会話の方がオススメです。

 

オンライン留学における注意点

オンライン留学をする際の注意点は3つあります。

  • 複数人での授業形式のコースは避ける
  • 基本的な質問をする際の英語は理解しておく
  • 授業の時間は現地の時間か日本時間か複数人での授業形式のものは絶対にしない

複数人での授業形式のコースは避ける

上記でも、言いましたが、オンライン留学を始めるのであれば、必ずマンツーマンの講義形式のコースを選択しましょう。

なぜかというと、複数人での授業形式だと英語の発言機会が少ないからです。

多くの人が、英語を話せるようになることが留学の目的だと思います。

そのため、話せるようになるには話す練習をするしかありません。

野球でホームランを打ちたいのにバント練習をしていても意味ありませんよね。

基本的な質問をする際の英語は理解しておく

講師が外国人の方の場合、質問さえも英語でするため、質問に使う英語を理解しておかなければ、一向に前に進みません。

例えば、英単語の意味がわからない場合、「What does “〇〇” mean?”」や、もう一度発音を聞きたい場合は「Could you pronounce “〇〇”, please?」など

基本的な質問の仕方だけは、メモに書き留め、いつでも質問できる準備を整えておきましょう。

授業の時間は現地の時間か日本時間か

オンライン留学のほとんどの場合、日本時間に合わせてくれていますが、本当に日本時間なのかの確認はしておきましょう。

イギリスやカナダの時間が基準となっている講義であれば、半日ほど時差があるので気をつける必要があります。

また、東南アジアや、オーストラリアであっても、1〜2時間の時差があります。

そのため、休憩時間が12時からではなく、13時、14時からとなっている場合があります。

オンライン留学で必要なもの

オンライン留学で絶対に必要なものは、以下の2つです!

  • パソコン
  • Wi-Fi環境

パソコン

パソコンは必須です。

なぜならば、オンライン留学はビデオ通話の形式で行うからです。

スマホでもできなくはありませんが、画面が大きい方が絶対いいです。

理由は、スクリーン上で教科書と講師の顔が映るようにするには、スマートフォンの画面では小さすぎるからです。

iPadのようなタブレットであれば、代用はできます。

また、安いパソコンには内蔵カメラや内蔵マイクがついていないものがあります。

その場合は、web用のカメラや、マイクがついているイヤホンを買う必要があります。

ただ、webカメラやマイク付きイヤホンを買うのであれば、初めから内蔵カメラや内蔵マイクがついているパソコンを買った方が安くすみます。

Wi-Fi環境

パソコンがあってもWi-Fiの環境がないと、通信することができません。

また、パソコンを通信料無制限のスマホとインターネット共有して使う場合は、問題ありませんが50GBなどの制限がある場合はWi-Fiが必須です。

例えば、Zoomで1時間ビデオ通話をしていると、約600MB消費します。

仮に1日に5時間講義がある場合、3GB消費することになります。

これが、週に20時間あれば、12GB、さらに、週20時間が1ヶ月続くと、48GB消費することになります。

このように、Wi-Fiがないと、そもそも通信ができなかったり、画面が途切れ途切れで講義を受けることになってしまうので、Wi-Fi環境を整備しましょう。

オンライン留学についてのまとめ!

本日は、オンライン留学をしてみて感じたメリットやデメリットについてご紹介しました。

少し長くなったので、オンライン留学のメリット、デメリットは以下の通りでした。

メリット

  • 費用が安く済む
  • 働きながら英語を学べる
  • 生きた英語と長い時間触れ合える
  • オンラインでの講義以外は日本の世界

デメリット

  • 海外の文化に触れることが難しい
  • 大人数形式の講義は意味がない
  • 海外留学と比べると英語に触れ合う時間が短い
  • オフラインの講義と比べてスムーズではない

また、オンライン留学をする際の注意点は、3つがありました。

  • 複数人での授業形式のコースは避ける
  • 基本的な質問をする際の英語は理解しておく
  • 授業の時間は現地の時間か日本時間か複数人での授業形式のものは絶対にしない

個人的には、目的が英語の向上だけであれば、オンライン留学でも可能だと思います。

しかし、海外の文化に触れたり、海外の友達を作りたいなど、英語向上以外の目的があるのであれば、海外留学をオススメします。

本日もブログを読んでくださりありがとうございます^_^

 

 

最新情報をチェックしよう!