Amazonの届け先を間違えてしまった時は住所変更?それとも再購入?【発送済の場合】

この度、Amazonで商品を購入したものの、届け先の場所を誤って選択してしまいました。

その場合、配達業者に電話し、正しい住所を伝えるのか、あるいは再購入をするしかないのか、分かりませんでした。

そこで、出品者に質問したり、配達業者に確認したりして、対処法が分かったため、今回は皆さんに、Amazonで届け先を間違えてしまった時の対処法についてご紹介していきます。

結論:再購入をする場合がほとんどです

結論

結論から言うと、ほとんどの場合、再購入することになります。

なぜかというと、届け先を間違えてしまった場合は、原則として商品は売主に返送されます。

ですので、商品をもう一度購入して、次は正しい住所を入力しましょう。

代金はどうなる?

カードで商品を購入した場合、既に口座から金額が引き落とされています。

しかし、商品が返送となった場合は、返送が完了して最大3日以内に、引き落とされた口座に全額返金されます。

出品者と配達業者に確認をする

「二重払いになってしまわないか?」と不安な方は、再購入をする前に、出品者と配達業者に確認をしましょう。

出品者に確認する方法


出品者に確認する方法は以下の4ステップで行うことができます。

  1. 注文履歴をクリック
  2. 間違えた商品の出品者をクリック
  3. 質問するボタンをクリック
  4. 用件を書き送信をクリック

用件には、届け先の住所を間違えたため、再度購入したら良いのかの確認をしましょう。

配達業者に連絡


売主だけでなく、配達業者にも確認をしておきましょう。

配達業者に確認をするのは以下の6つのステップです。

  1. 注文履歴の間違えた商品から配達状況をクリック
  2. 配達業者を確認
  3. トラッキングIDをコピー
  4. 担当の配達業者の追跡サイトをクリック
  5. トラッキングIDをペーストし、追跡スタートをクリック
  6. 配達業者の電話番号を確認し問い合わせる

 

また、配達業者に連絡すると以下のようなやりとりになると思います。

自分
届け先の住所を誤っていたため、正しい住所に送って欲しいです。
配達業者 
すみませんが、ルールとして返送せざるをえないため、できないです。

このように、配達業者にも返送で間違いないかの確認をすることができます。

返送しかできないことが確認できたら、再度Amazonのサイトで商品を購入しておきましょう。

届け先が間違ってしまった時のまとめ

Amazonで届け先が間違ってしまった場合は、ほとんどの場合は、再購入になります。

また不安な方は、出品者と配達業者に確認してみてもいいと思います。

本日は、Amazonの届け先を間違った場合の対処法についてご紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

参考になった部分はありましたでしょうか?

引越しなどで住所が変わってすぐの際は、届け先を間違ってしまうこともあるので、使わなくなった住所を消しておくこともオススメです。

本日もブログを読んでくださりありがとうございます^_^

 

最新情報をチェックしよう!